○上松町情報連絡施設の設置及び管理に関する条例

平成9年12月12日

条例第13号

上松町情報無線通信施設の設置及び管理に関する条例(昭和60年上松町条例第15号)の全部を改正する。

(設置)

第1条 農林業に関する各種情報の収集と周知及び災害等緊急時の情報を正確かつ迅速に伝達するとともに、あわせて行政広報と住民福祉の増進に資するため、上松町情報連絡施設を設置する。

(業務)

第2条 通信業務は次のとおりとする。

(1) 農林業及び商工業の情報等の伝達

(2) 町の広報事項、普及啓発指導事項等の伝達

(3) 非常災害その他緊急事項の伝達

(4) 災害予防及び気象予報の伝達

(5) その他町長の必要と認める事項の伝達

(区域)

第3条 通信業務を行う区域は、上松町全域とする。

(通信施設の設置場所等)

第4条 通信業務を行うため、無線局及び受信施設を次のとおり設置する。

無線局(親局)こうほうあげまつ 上松町駅前通り2丁目13番地 上松町役場

受信施設

(屋外拡声子局)旭町 上松町大字上松188―29番地

(屋外拡声子局)瀬木 上松町大字上松867―2番地

(屋外拡声子局)正島 上松町正島町2丁目3番地

(屋外拡声子局)宮前 上松町緑町3丁目717―1番地

(屋外拡声子局)北上条 上松町大字上松1302―77番地

(屋外拡声子局)新茶屋 上松町大字上松1111―10番地

(屋外拡声子局)南上条 上松町大字上松1619―1番地

(屋外拡声子局)島 上松町大字小川3197―1番地

(屋外拡声子局)小田野 上松町大字小川5577―2番地

(屋外拡声子局)西中 上松町大字小川4148―イ番地

(屋外拡声子局)高倉 上松町大字小川5109―イ番地

(屋外拡声子局)焼笹 上松町大字小川4724番地

(屋外拡声子局)才児 上松町大字小川4445番地

(屋外拡声子局)高山 上松町大字小川249―イ番地

(屋外拡声子局)近所 上松町大字小川1719番地

(屋外拡声子局)野口 上松町大字小川1195番地

(屋外拡声子局)神田 上松町大字小川880―2番地

(屋外拡声子局)野尻 上松町大字小川2560番地

(屋外拡声子局)見帰 上松町大字小川1963―1番地

(屋外拡声子局)寝覚 上松町大字小川1738―1番地

(屋外拡声子局)松原住宅 上松町大字小川1844―1番地

(屋外拡声子局)吉野 上松町大字荻原3076番地

(屋外拡声子局)小野 上松町大字荻原2335―1番地

(屋外拡声子局)荻原 上松町大字荻原2044―1番地

(屋外拡声子局)東野 上松町大字荻原1831番地

(屋外拡声子局)立町 上松町大字荻原1178―1番地

(屋外拡声子局)倉本 上松町大字荻原805―ハ番地

(屋外拡声子局)池の尻 上松町大字荻原247―ロ番地

(屋外拡声子局・気象観測機器)栄町 上松町栄町1丁目40番地

(屋外拡声子局・気象観測機器)東奥 上松町大字小川687番地の内

(屋外拡声子局・気象観測機器)台 上松町大字小川5997番地

戸別受信機 町長が承認する固定された位置

(受信機の貸与及び有償譲渡)

第5条 戸別受信機(以下「受信機」という。)は、受信を希望するものの申請に基づき、次の区分により貸与し、又は有償譲渡するものとする。

(1) 貸与とするもの

 町の住民基本台帳に登録又は予定されている世帯

 義務教育学校及びこれらの管理する教職員住宅

 商工農林漁家に関連する町内各団体等の施設

 町が管理する施設及び管理を委託した施設等

 区の集会施設等

 一部事務組合、福祉施設

(2) 有償譲渡

 国及び公社等の施設

 会社、工場等の事業所

 前号に規定するもののうち増設分

2 前項第1号により貸与する受信機は当該施設等1につき1台を原則とする。ただし、町長が認めるものについてはその限りでない。

3 第1項第1号により貸与された受信機は、その権利を譲渡し又は転貸し、若しくは担保に供することができない。

4 第1項第2号アにより有償譲渡された受信機は、町の事業により更新する場合は無償譲渡とする。

(受信施設の保全)

第6条 受信機を使用するもの(以下「使用者」という。)は、受信機を常に良好な状態で維持管理しなければならない。

2 使用者は受信機に異常を発見したときは、直ちにその状況を町長に届け出なければならない。

3 情報連絡施設の通信設備の補修は、町長が指定する者以外の者が行うことはできない。

(受信機の維持管理負担)

第7条 情報連絡施設の無線通信の受信料は無料とする。

2 受信機の設置に伴う電気工事費及び維持管理費は全て使用者が負担するものとする。

(損失の賠償)

第8条 使用者は貸与された受信機を使用者の責めに帰すべき事由により亡失又は損傷したときは、その損失額を賠償しなければならない。

(規則への委任)

第9条 この条例の施行について必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、電波法(昭和25年法律第131号)第12条の免許のあった日から施行する。

(経過措置)

2 この条例施行前に受信機の申込みのあったものは、この条例第5条の規定により申請があったものとみなす。

上松町情報連絡施設の設置及び管理に関する条例

平成9年12月12日 条例第13号

(平成9年12月12日施行)