○上松町地籍調査推進委員会設置規則

平成15年5月14日

規則第3号

(設置)

第1条 国土調査法(昭和26年法律第180号)による地籍調査事業を円滑に実施するため、上松町地籍調査推進委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(任務)

第2条 委員会は、次の各号について、町長に協力するものとする。

(1) 地籍調査の実施に必要な基本的事項の審議

(2) 調査年次計画の作成

(3) 地籍調査の趣旨の普及

(4) 境界紛争の調停及び和解のあっせん

(5) その他地籍調査の実施に関し必要な事項

(組織)

第3条 委員会は、委員10名以内で組織する。

2 委員は、次の各号に掲げる者のうちから、町長が委嘱する。

(1) 農業委員会委員(正副会長を含む) 3名

(2) 地区代表(区長代表及び地区推進委員会代表) 若干名

(3) 学識経験者 若干名

3 委員会は必要に応じ、小委員会を置くことができる。

4 小委員会は委員会において決定した分掌事項について、協議するものとする。

(委員の任期)

第4条 委員の任期は3年とする。

2 前条第2項各号の職にあるため委員となった者の任期は、その在職期間とする。

3 補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会長、副会長)

第5条 委員会に会長及び副会長を置き、委員が互選する。

2 会長は会務を総理する。

3 副会長は会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 会議は会長が召集し、会長が議長となる。

(地区推進委員会)

第7条 各調査区内の地籍調査を円滑に行うため、当該調査区ごとに地区推進委員会を置く。

2 地区推進委員会の構成は調査区の実情に応じて、別に定めるものとする。

(報酬及び賃金)

第8条 委員の報酬及び賃金は、町長が別に定めた規定に基づき、支払うものとする。

(補則)

第9条 この規則に定めるもののほか委員会の運営について必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成15年6月1日から施行する。

附 則(平成27年規則第15号)

この規則は、平成28年1月4日から施行する。

上松町地籍調査推進委員会設置規則

平成15年5月14日 規則第3号

(平成28年1月4日施行)

体系情報
第10編 設/第1章 土木・河川
沿革情報
平成15年5月14日 規則第3号
平成27年12月16日 規則第15号